リフレッシュ♪

こんにちは。

採用担当の溝口です。

就職活動のことを中心にお話しておりましたが、今回は休日の過ごし方を

お話したいと思います。

先日、久々にストレッチをしてみたところ体全体がカチコチに固まっていて

少々危機感を覚えました・・・。

そこで、天気が良い休日にサイクリングへ🚲☀

とても、とても気持ちが良いリフレッシュができました。

やはり、体を動かし汗をかくことが体にも心にも良い事なんだなぁ と

しみじみ考えながら帰宅したところ・・・

ふと肩を見ると小さい小さい青虫くんが乗っていました(;^_^A

そんな青虫をみても「なんて小さくてかわいいんだろう😊」

とゆっくりと考えられるほど心が広く穏やかになったことに自分自身びっくりしました。

オンオフの切り替えは大切です!

 

みなさん、こんにちは!

みなさん、こんにちは!

リクルーターの尾形です。

最近は湿度が高くじめじめした天候が続いてますね。

今年の春は天候が悪い日が多く、ポカポカした春の気候も一瞬で過ぎ去った気がします。

暑くて湿度が高いこの時期は体感する気温と実際の気温が違い、

体調を崩しやすい時期です。

面接の予定が増えてきて忙しい時期でもあると思いますが、

遊ぶ時はしっかりリフレッシュして、面接の日はビシッとオンオフを

しっかりして体調を崩さないようにしてくださいね!

今回は私の一日の仕事の流れについてご紹介!

実際の一日を例に書かせて頂きます。

8:00 出社

まずは朝一で工事をしている現場の確認です。

今日は工事の有無や工程をしっかり確認し、お客様に伝えます。

他にも、その日にお約束させて頂いているお客様にもご連絡し

一日がスタートします。

午前中

終わるとお客様からお約束を頂いている時間まで

各現場を回ります。問題なく進んでいるかどうか

仕様・打ち合わせ通りになっているかを職人さんと打ち合わせをし、

工事を進めていきます。お客様にも工程を伝え、気になる点やご不明点を伺います。

リフォームは新築時と違い、お客様が生活されながら工事を行います。

工事中も負担がないように情報共有は重要です。

14:00

お問い合わせ頂いたお客様のお家に訪問し現地調査です。

施工のお悩みを聞きながら外壁と屋根の調査をしていきます。

屋根裏までしっかり調査します。

16:00

戻ってきて必要な情報の確認をします。

工事している現場に連絡を取り、進捗や施工の確認をします。

トラブルを未然に防ぐためにも報連相は重要ですね!

明日の施工の確認もこのタイミングで行います。

18:00 業務 (書類作成、工程確認)

お客様のための資料作り等の業務を行います。

19:30 退社

明日の工程を確認し、仕事終わり!

プライベートタイム!リフレッシュして明日に備えます!

簡単にですが一日をまとめてみました。

毎日が決まったルーティンをこなす仕事ではないので、日によってまちまちですが

同じ一日がないのがまた良さでもありますね!

自分の予定は自分で決めて動ける。

決まった事を毎日行うのがあまり好きじゃない方、人と関わるのが好きな方は合ってるかもしれませんね!

まだまだ会社説明会がありますので、興味がある方は

リクナビ、マイナビのオリバーページよりご予約お願い致します!

入社理由

こんにちは。

リクルーターの見本です。

今回は私の入社理由について振り返ってみようと思います。

私の年代は3月1日から就職活動がはじまり、とりあえず合同企業説明会に参加しました。

多くの企業が参加しており、元々興味のあった

まちづくりや建築関係の企業を中心にお話を聞きました。

いまいち仕事をする自分を想像できず、疲れて帰った事を覚えています。

その後も何度か合同企業説明会に参加し、はじめてオリバーという会社を知りました。

会社の説明をうけるうちに、会社説明会に参加したいと思いました。

プレゼンをする先輩方から

自分のやっている仕事に誇りをもっている気持ちが伝わってきました。

この時点で、オリバーにとても興味を持ち惹かれていました。

会社説明会へ参加し、オリバー本社の雰囲気や先輩社員の方々のお話を聞きました。

その後、社長からのお言葉もあり、ここで働きたいと思いました。

入社の決め手になった事は、働く社員の方が生き生きとしていたことです。

就活をするにあたって、やるなら全力で仕事が出来る会社が良いと考えていました。

オリバーの会社説明会に参加して、仕事に打ち込むオリバー社員をみて

ここで全力で働きたいと思いました。

その後は、合同説明会もいかず、他の会社の説明も聞かずにオリバーに入社したい一心で選考にすすみました。

入社することができ、私の感じたようにリバー社員の方々は生き生きしており、

全力で仕事をしている姿をそばで見ています。

入社2年目になりますが、私も先輩方に負けじと全力で仕事をしています。

ここで働きたいなと思う条件は人それぞれだと思います。

少しでも惹かれる何かがあれば、説明会など積極的に会社について知ってみてください。

何を基準に企業を選ぶか

皆さんこんにちは。飯田です。

就職活動が忙しい中、ブログを見て頂きありがとうございます。

さて、今回の内容は会社を選ぶ基準についてです。

今の時期は内々定を複数の企業からもらい、改めてどこの企業に決めようか考えているところだという方が多いのではないかと思います。企業選びに失敗し退職ということになってしまうと、学生にとってはもちろんマイナスですが、企業にとっても大変なマイナスとなります。

そこで、企業を決める上で失敗しない為の私なりのポイントをまとめてみました。

①自分のやりたいこと、好きなことが明確になっているか

②企業の理念に共感できるか

です。

①ですが、まず何と言っても自分が何をしたいかを定めることが先決です。就活を始めたばかりの時期は、「とりあえずいろいろな企業の話を聞いて気になるところの会社説明会に参加してみよう」というようなスタンスの方が多かったように感じました。では今一度思い返してみましょう。いろいろな企業の話を聞いてみていかがでしたでしょうか?どういったところに魅力を感じましたか?興味を持った企業の共通点はありますか?もしかしたら今までの就職活動の中で得た知識や経験が自分自身を知る為の材料になっているかもしれません。

次に②についてです。①ができたら②は大して難しいことではないかもしれません。企業研究をする中でそれぞれの企業の目指しているもの(企業理念)の説明はあったと思います。これに共感ができないと、仕事を続けていくことは難しいと思います。社員が楽しそうな人たちだった。給料や休日等の待遇が良かった。こういった表面だけのマッチングでは、実際に仕事を始めてしばらくは良いかもしれませんが、長く勤めていく中ではモチベーションが低下してしまいがちです。これから人生で一番長い時間を費やすのが仕事です。自分がその仕事をすることで何が変わるのか。自分は人生をかけてそれをやりたいのか。これを決めなければなりません。企業理念を深く知るのに良いのは、企業の幹部の話を聞くことです。長くその企業に勤め、企業にも認められている人は、先ほど話した企業理念に共感して、やりがいをもって仕事をしている人が多いです。一番良いのは社長の話を聞くことですが、なかなか機会は多くないかもしれません。もし、そういった機会があったら積極的に参加しましょう。

ということで参考になったかわかりませんが、残りの就職活動を有意義なものにしてください!

就職活動はどこでする?

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ガイソー足立店の山村です。

この時期は各企業の面接が増えてきて、学生さんによっては、

既に内々定をもらっている方もおられるのではないでしょうか?

説明会・選考・面接・内々定・内定・入社

大まかな流れで言うと、上記のような流れでしょうか。

皆さんはどこで説明会や選考に参加されていますか?

多くはリクナビさんやマイナビさんなど、大手の就職情報会社さんに登録をされて、

合同企業説明会や会社説明会へ参加し、選考に進まれていることだろうと思います。

しかし、

(ここからは考え)

この就職情報会社さんが主導する就職活動には限界があるのではないかなと思います。

学生 ⇔ 就職情報会社 ⇔ 企業

という風に、学生と企業の間を取り持っている図式です。

ですが、実際に入社して満足している学生はどのくらいいるのでしょうか?

(統計は取っていませんから、分かりません!)

満足している学生は少ないという仮定で話を進めると、

その原因は、

伝わるべき(伝えるべき)情報が互いに伝わっていない。

ことが原因にあると思います。

どうすれば解消するか?

就職情報会社に頼らず、

自分の「足」で情報を得ることが間違いのない道だと思います。

時勢では就職情報会社に登録して就職活動がスタンダードですが(学生も企業も)、

今後は就職活動そのものの在り方も変わるであろう(と思います)。

学生皆さんの就職活動が良かったと後から言えるものになることを祈願します。