おすすめの一冊

 

みなさん、こんにちは!

リクルーターの尾形です。

 

今月のテーマは「お勧めの一冊!」

という事で、リクルーターがそれぞれのお勧めの一冊を挙げていっています。

自己啓発本でびびっと来る本というのはどちらかというと自分に足りないモノや考え方が書かれた本が多く、それぞれのスキルや課題によって違ってくると思います。

だからこそ、難しく感じたり、当たり前に感じてしまったりするのだと思います。

そんな中で私がとても分かりやすく、理解できていると思いながら理解できていないもので、就職活動に活かせる本を1シリーズピックアップしました。

 

エンゼルバンク  ドラゴン桜外伝

著:三田紀房

 

「バカとブスほど東大に行け!」というインパクトの強いキャッチフレーズで人気に火が付きドラマにもなったドラゴン桜の外伝です。漫画でごめんなさい。

外伝なのでドラゴン桜に出てきた登場人物がそのまま登場します。

このシリーズでは転職を題材にしていますが、

社会の仕組みや、仕事との向き合い方等、社会に出る前に読んだ方が絶対にいいと思うお勧めのシリーズです。

最近では働き方改革といいながら、仕事との向き合い方に対して目的よりも制度が優先されている傾向があるように感じています。

制度が出来るという事は目的があります。

例えば、新卒採用がなぜ日本で取り入れられているのか、どのような成長の過程があってどのようなメリットがあるのか等、知っていそうで知らない事についてとても分かりやすく描かれています。

求人と求職 の双方の悩みに対して風刺を入れながら描かれているのでスカッとしながら読むことが出来ます。

社会人になってからでも楽しめるシリーズですので是非読んでみて下さい!

気になってすぐにでも見たいって方は、「エンゼルバンク 名言集」で検索してみて下さい!それだけでも十分に楽しめると思います!

 

リクルーター 尾形

言葉かけの習慣

こんにちは、リクルーターの松田です。

私もおすすめの一冊をご紹介したいのですが、

その前に。

本屋さんに行けば、たーーーーーーくさんビジネス書や自己啓発本があります。

ずらーっと並んでいるのをみると

正直、こんな難しそうなもの読めない、、、

なんて逃げたくなります。(私だけですかね?)

私は、高岡店の飯野店長を尊敬しています。

飯野店長のように気遣いができる営業・女性でありたいと思い

気遣い、おもてなし、心配り、言葉かけ

そんなワードが書かれている本を読んでいます。

なりたい自分に近づける本をまず手に取ってみるのも

いいかもしれないですね。

 

ということで、前置きが長くなりましたが

私のおすすめの1冊

リッツ・カールトン

一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣

高野 登

 

お客様に快適で思い出に残る時間をすごしてもらうために

スタッフの言葉かけ、工夫について

さまざまな事例で書いてあります。

読んでいて思うことは、特別難しいことではなく

自分でもできるようなことということです。

リフォームはほとんどが住みながらの工事です。

もちろんお客様にご不便がかかってしまいますが

それを少しでも解消できるような言葉かけや工夫

そういったところに活かせると思いました。

 

これから社会に出る方

学生時代は自分自分!!と言っていても許されたかもしれません。

社会人として、まわりに気を配れる、相手を思いやれる大人

かっこいいと思いませんか?

 

お薦めの本

皆さんこんにちは。飯田です。

昨日と今日、新人の営業研修の講師をしていました。

皆社会人一年目なので、話し方や所作を見ていても改善しなければならないところがたくさんありますねー

しかし、これは当たり前のことです、初めてのことは誰でもわかりません。教えてもらい、手本を見せてもらい、実践して初めてできるようになるのです。

近況報告は以上で、お薦めの本を紹介します!

私は大学の時に哲学の分野を専攻していたので、ちょっと変わった?本を紹介します。

『現代語訳 論語』齋藤 孝著。     です!

 

論語、、、、

と思われた方!現代語訳なので、そんなに難しくなく、けっこうおもしろいですよ!

いろいろな教えを物語を交えながら書いてあります。

昔からずっと読まれている本だけに、現代社会でも当てはまるような物事の核心をついた内容がたくさんあり驚きます。

たまには違うタイプの本を読んでみるのも良いかもです!

オリバーの魅力

本店 総務 溝口です。

今日は私が思うオリバーの魅力について語りたいと思います。

<画像は全社員参加の会議での1枚です>

①地域社会へ貢献することが企業理念として掲げられている!

オリバーの企業理念は【住環境の未来を切り開くことで地域社会に貢献します】です。せっかく自分が住んでいる地域へ自分でも何か貢献できないか、そんな想いを抱いていた私にとってはヒカルものを感じました。

②ちょっとした住まいのお困りごとに対応している!

「お風呂を新しくしたい」「キッチンを使いやすいものに替えたい」といった工事ばかりではなく、水栓からの水漏れなど普段の生活で発生するちょっとしたお困りごとを解決しお客様に喜んで頂いています。「どこに電話したらよいか困っていたんだけど・・・」といったお客様の声を頂きます。大きくなくても、ちょっとした不便が解消される、思った以上に生活が一変され喜んで頂ける、そんなお仕事ができるところです。

③社内の雰囲気

これは入社しないとわかりませんでしたが、よく学生の皆さんから頂く声として「社員がイキイキと話をしている」「男女、年齢関係なく仲が良い雰囲気が出ている」などでしょうか。

随時説明会を開催しております。ぜひ実際に感じてみて下さい。

 

 

オススメ本のご紹介♬

オリバーリクルートブログをご覧の皆さまこんにちは!高岡店リフォームアドバイザーの橋本です!

皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?

GW、どこ行っても激混み!レジャー施設はもちろんのこと、外に出れば県外ナンバーの車が走っていたり。いつもより車通りも多い~

そんな日は日向ぼっこしながら、読書でもいかがですか?読書って、新しい発想や視点も見つかる大冒険だと私は思います♬

私のオススメはこの一冊!!

お笑い芸人、キングコング西野亮廣著書、革命のファンファーレ!!

お笑い芸人としてだけではなくって、一ビジネスマンとしてとっても魅力的な著者。弄られ芸人って思ってたけど、彼の柔軟な発想力、考察力、実行力にとってもとってもしびれました。

お金持ちの時代じゃなくて信用持ちの時代!っていうような言葉が出てきます。

オリバーもここまで大きく前進しているのには、お客様からの信用、業界内からの信用があると思います。自分自身に置き換えてみても、入社当時から、偽りなくありのままの自然体でお客様と関わり、お客様に満足いただけるリフォームの提供を続けてきたことで、「オリバーの橋本さん」の信用を積み重ねてこれているからこそ今があるのだと思います。

寝る前にちょっと読もう。。。と思いながらこの本をめくったら、目がギンギンになって興奮してきて眠れなくなっちゃいました。

やりたいことがみつからない。

どうしたらいいかわからない。

そんな人に読んでもらいたい一冊です。

いろんな発見、共感、なるほど~~~が詰まっていますよ♬